今の職場を離れたい!転職の効率的な手順って?

今の職場では収入が足りない、人間関係に疲れてしまった、ステップアップしたい、など、転職の理由は様々です。しかし、一度落ち着いた職場を離れるは勇気がいりますよね。

さらに転職の方法もよくわからない方が多いと思います。そんな方のために、転職活動をより効率よく進めるための手順についてお教えします。

 

1.転職の具体的なイメージを固める

 

転職の意志が固まったら、自分がこれから転職するまでのイメージを描きましょう。まずは何故転職したいのかという目的をハッキリさせておくことが重要です。転職先を決めるにあたって大切な材料となります。

転職目的は一つの方もいれば複数の理由がある方もいると思いますが、複数ある方は何が一番の目的なのか、順番を付けておくと転職先選びの取捨選択を効率よく行うことができます。

目的が決まったら、希望の入社時期を設定しましょう。入社したい時期を決めることによって、これから自分が動くべきスケジュールを入社時期から逆算して決めていくことができます。

一社受けて受かるとは限りませんから、余裕をもたせたスケジュールを組みましょう。

 

2.イメージが固まったら行動

 

だいたいのイメージが固まったら次は行動に移さなければなりませんね。目的と入社時期が決まれば、それがモチベーションになるはずです。最初の壁は退職を伝えることになります。

会社によって退職を伝える時期が違ってくるので、マニュアルを確認してトラブルのないよう退職の旨を伝えましょう。一般的に3~6か月前に伝えておくことがベターです。

退職が決まっても、仕事の引き継ぎはしっかり終わらせておく必要があります。できるだけ気持ちよく転職先にうつれるよう努力しましょう。退職の目途が立ったらいよいよ転職先探しです。

一人で探そうとすると効率が悪く、大変なので転職に関するサービスを積極的に利用することをおすすめします。

一旦転職手順を整理すると

・転職イメージを固める(目的、入社時期)
・スケジュールを決める
・退職の申し出、仕事の引き継ぎ
・転職先探し

この4点を抑えることが大事です。

 

3.おすすめ転職方法

 

転職先を探すといっても、最初は何から始めていいのかわかりませんよね。一人で動くのは心細いものです。実は世の中には転職をサポートしてくれるサービスがいくつもあるのです。

まずおすすめするのが転職エージェント(人材紹介会社)です。転職するとはいっても現在の職場で働かなければならず、忙しいですよね。

そんな方の代わりに転職のプロが転職先を探してくれたり、履歴書の添削、面接練習、企業への応募や日程調整などをなんと無料でしてくれるのです。

他にも役立つサービスが満載なので、是非利用してみてくださいね。他にも、ハローワークが在職中であっても利用可能なことをご存知でしょうか。何より公共機関という点が安心できますよね。

ハローワークも無料で利用可能なので是非視野に入れてみてください。

 

転職を効率よく進めるには

 

転職を決めたらまず、具体的なイメージを固めることが大切です。トラブルが起きないよう、ゆとりを持って転職活動を行いましょう。

転職先を探すのは大変ですが、無料サービスをうまく活用することによって成功への一歩が踏み出せます。

信頼できる転職求人サイトおすすめランキング紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です